日常

自分のセクシャルってなんだろう?「#anone」簡単診断してみた

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

最近よく目にする「自身の性の在り方」。

つい先日も、NETFLIXオリジナルドラマシリーズ「グッドプレイス」に出演しているジャミーラ・ジャミルが「自分はクィア(※)だ」とカミングアウトしたニュースを読みました。

「Twitterは残酷。だから私はこれまで自分がクィアだと公にしなかった」とカミングアウトした。「数年前、心の準備ができたと思ったとき私はプロフィールにレインボーフラッグを加えた。南アジアのコミュニティに受け入れてもらうのは簡単なことではないから」。ジャミーラはイギリス出身だがインド系の父とパキスタン系の母を持つ。「Twitterで直接このことについて聞かれたときにはいつも正直に答えてきた。でも声高に言わなかったのは、見せびらかすように流行に乗っていると批判されることが怖かったから」「俳優として自分のセクシャリティをオープンにすることも怖かった。褐色の肌の30代の女性であれば特にそう。こういう形でカミングアウトすることは望んでいなかった」と綴っている。

(引用:elle/LGBTQ番組への出演を批判されたジャミーラ・ジャミル、クィアだとカミングアウト

※「クィア」とは、LGBTのどれにも当てはまらない、もしくは、在り方をひとつに決めたくない、ひとつの在り方に違和感を感じるなどの思想を指します。

世界中で性のあり方を自由に公言できる時代にはなりましたが、なにかと批判的な声を受けることも多いよう。

わたしの周りにもゲイを公表している友人がいますが、打ち明けるにはなかなか勇気がいることだったようです。

でも、本当の自分の性の在り方ってなんだろう?

そう疑問に感じたことはありませんか?

「anone」では数分で自分の在り方を分析してくれる

anone

セクシャル分析サイト「anone」では、簡単な質問に答えていくだけで、2000通りもの分析結果から、自分に最も近いパターンを教えてくれるサービスです。

利用者は10万人を突破!
anoneでわかる4つの性の在り方
  1. こころの性:どんな生活をしている?
  2. 恋愛的指向:自身の恋愛対象や愛の在り方
  3. 性的指向:自身の性的対象や性の在り方
  4. 表現したい性:言葉遣いやファッションなどがどう反映されているのか

このように4つの切り口から、自分の在り方を教えてくれます。

性=性的指向と考えがちだったのですが、こんなにいろいろな在り方があったんだ!とびっくりしました。
分析にあたっては登録(無料)が必要ですが、Twitterアカウントでも登録可能です。

セクシュアリティ分析は計66問

 

anone

質問は全66問で、ひとつひとつの項目にあたって4つの回答を選ぶことができます。

なるべく正確な分析をするために、どちらとも言えない場合には「当てはまらない」を選択することを推奨しているので、ちょっとだけがんばって答えてみましょう。

大体5〜10分ほどで分析できます!

わたしの分析結果は思ったより複雑だった

分析されたわたしの性の在り方はこんな感じになりました。

anoneの診断結果
  • こころの性:シスジェンダー(体と心が一致)
  • 恋愛傾向:バイロマンティック(男女両方)・デミロマンティック(強い信頼関係で恋に落ちる)
  • 性的傾向:ヘテロセクシャル(対象が異性)・デミセクシャル(強い信頼関係が愛となる)
  • 表現したい性:ノンバイナリー(男性でも女性でもないアイデンティティ)

性別としての体と心は一致していますが、恋愛対象は男性でも女性でもOK。だけど性の対象は異性のみで、どちらも強い信頼関係から恋愛に発展するようです。うむむ…複雑だ…。

そして、表現したい性は中性的だそう。わたしの尊敬する調香師さんが「香水に性別はいらない」と公言しているお方なので、この分析にはなるほどとなりました。

自分が知らなかった在り方はたくさん

anoneのことは今回初めて知ったのですが、解説ページで書かれている文章が素敵だと思いました。性的指向はデリケートで触れにくい部分でもあるので、否定せず、あくまで「自分らしさ」を追求した書き方をしているanoneはすごく好印象です。

今回、初めて知ったジェンダーも多く、自分でも認知していなかった在り方を発見できてとても楽しかったです。