日常

LAVA(ラバ)に行くときの持ち物はコレ!あった方が良かったものも紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

先日LAVAの体験レッスンの様子〜入会までのご紹介をしたのですが

ホットヨガ【LAVA無料体験レッスン】レポ〜デトックスヨガ編〜こんにちは、ハナダです。 行ってきましたよ、ホットヨガスタジオ・LAVA(ラバ)。 近所にスタジオができてから気になってはい...

あれから数日経ち、プログラムも6回ほどこなしたところで持ち物も安定してきたので、今回はLAVAに行くときに持っていく荷物と、これはあった方が良いと思ったものを紹介しようと思います。

わたしがLAVAに行くときに持っていくもの

  • ヨガマット
  • ラグ
  • ビニールバッグ
  • ヘアクリップ
  • タオル
  • ボディウォッシュ
  • バーム
  • 日焼け止め
  • 水素水パック
  • ハンディファン
これが必要最低限の持ち物です。

これら全てを雑誌付録の大きなトートバッグに入れて持ち歩きしています。

(財布やスマホ、替えの下着やマスクは省略)

ヨガマットが大きいので多く見えますね…。

LAVAにはヨガマットを預けられるオプションもあるのですが、あまりお金はかけたくないので持ち歩いています。

軽いのでそこまで苦ではないのですが、やはりかさばる…。

ちなみにヨガウェアはお家から着て行っています。

ユニクロで購入したヨガウェア(エアリズム)
ヨガウェアの上からマキシワンピースを着てしまえば、更衣室で脱ぐだけでOKなのでかなり楽ちん。

LAVAではわたしのように家からヨガウェアを着てきている人が多いように思うので、このスタイル、おすすめです。

レッスンルームに入室するときの荷物

レッスンルームに入るときはこれらを持ち込んでいます。

  • ヨガマット
  • ラグ
  • お水
  • フェイスタオル(現地調達)
  • ロッカーの鍵(現地調達)

ヨガマットはワッツ(100均)にて600円で購入したもの、ラグはLAVAオリジナルのものを使用しています。

今のところ100均のラグマットでも不便はないのですが、ホットヨガを続けているうちにこだわりが出てきたら本格的なものを購入するかもしれません。でも正直100均のもので十分な気もします。

お水とタオルは2ヶ月間無料のオプションに入っているので、お水(水素水)はパウチだけ持ってお店で注ぎ、タオル(フェイスタオルとバスタオル)は受付でもらいます。

正直なところ水素水は信じていないので、2ヶ月間たっぷり満喫したら解約して水筒に水を入れて持っていくつもりです。タオルもお家から持参するので良いかなぁ。

シャワーのとき持っていくもの

レッスンが終わってシャワーに入るときにはこんなものたちを持っていきます。

  • 濡れてもOKなビニールバッグ
  • タオル
  • ボディウォッシュ
  • 替えの下着
  • バーム(リンパヨガ用)
  • 日焼け止め
  • バスタオル(現地調達)

終わったあとはヨガウェアが絞れるほど汗でびっしょりになるので、濡れても大丈夫なビニールバッグがあると便利です。

シャワーを浴びる前にヨガウェアと下着を脱いで、タオルに包んでビニールバッグにインするだけ。お家に着いたらそのまま洗濯機へポイ!

タオルオプションを解約したら、洗濯ネットにまとめて入れようと思っています。

LAVAにはボディウォッシュやシャンプーはないので、不安な方はトラベル用のものを持っていくことをおすすめします。(ドライヤーはあるよ!)

ボディウォッシュもミニサイズのものがあると重宝します

これも付録についてきたサボンのものなのですが、なくなったらボディショップでミニサイズのボディウォッシュを買う予定です。

シャワーを浴びたら日焼け止めをパパッと塗って着替えてそのまま帰ります。

LAVAの日はすっぴんなので日焼け止めのみです。マスクもあるしね!

※バームはリンパヨガのとき用に入れているのですが、受けたときは使わなかったので今後しばらく様子を見て持ち込みするかどうか判断しようと思っています。

これはあった方が良いと思ったもの

LAVAでは基本的にヨガマットとタオル、水、替えの下着とマスクさえあればOKなのですが、受けていく内に「これは用意しておいた方が良い」と感じたものもあったのでいくつか紹介していきますね。

あった方が良いもの①ラグ

ヨガマットの上に敷く「ラグ」はなくてもOKなのですが、マットのみだとダウンドッグのときに汗で滑ってしまってポーズが全く安定できなかったんですよね。

先生からもラグはあった方が良いとアドバイスを受けたので、LAVAのポイントを使って公式オンラインストア(Lapre)で1,000円ほどで購入しました。

Lapre
LAVAでは入会のときに6,000円分くらいのポイントがもらえるので、ここで使ってみました!

アマゾンでもラグは見てみたのですが、安くても1,000円ほどと対して変わらなかったので、それならLAVA公式の方が良いだろうという思いもありました。

Yogi RugはLAVA公式のラグということもあって、サイズもLAVAの規定ぴったり、質も薄いけどしっかりしていて滑りにくいのでなかなかおすすめです。

これを敷くのと敷かないのとだと、ダウンドッグの安定が全然違う!

もちろんラグはバスタオルでもOKなので、お金やポイントを消費したくないと思ったらお家にあるもので工夫しても良いと思います。

あった方が良いもの②無香料バーム

バームは「リンパリフレッシュヨガ」や「リンパリラックスヨガ」などで肌の摩擦を防ぐために使います(わたしが受けたときには使わなかったのでもしかしたらなくても大丈夫かもしれません。しばらく様子を見ます。)

バームもLAVAで販売しているのですが、なにせ高い…。

Lapre

発汗作用のあるバームということなのですが、バームに3,000円は出せねぇ(涙)

ということで、安心と納得の無印良品で無香料のバームを購入してみました。


レッスンルームでは香り付きのものの使用はNGです

発汗作用はありませんが、ホットヨガであれ以上汗はかかなくて良いと感じたので十分かなぁ。

あった方が良いもの③ハンディファン

これは夏限定かもしれませんが、シャワーを浴びたあとも、全然!汗!ひかない!

ロッカールームで帰りの支度をしているときや、帰りの道中にあるとかなり便利です。

最近はハンディファンも100均で売っていたりするのでお手軽ですよね

まとめ

今回はわたしがLAVAに行くときに持っていく荷物を紹介しました。

LAVAはアメニティが充実していないので(オプションでつけることはできるけど)、シャンプーやボディウォッシュ、日焼け止めなどは自分で用意しなくてはいけません。

ボディウォッシュだけでもつけてほしいなぁとは思うのですが、感染症対策の面でもなかなか厳しいのかもしれませんね…。

タオルと水のオプションを外したあとはまた荷物も変わってくるはずなので、そのときにまた加筆しようと思います!

ホットヨガ【LAVA無料体験レッスン】レポ〜デトックスヨガ編〜こんにちは、ハナダです。 行ってきましたよ、ホットヨガスタジオ・LAVA(ラバ)。 近所にスタジオができてから気になってはい...