ブログづくり

ワードプレステーマ「JIN」のメリットとデメリットについて

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

前の記事では、1からブログをつくるときにかかった時間や金額をご紹介しました▼

【ワードプレス】ブログをエックスサーバーとJINを使ってつくる方法ライターをはじめて約半年。ワードプレスを使った「ブログづくり」はずっとやりたいことのひとつでした。 これまでは「はてなブログ」や「...

ブログを開設したら、次はテーマ選びです。

  1. 無料で1からカスタマイズする
  2. 無料テーマを活用する
  3. 有料テーマを購入する
テーマ選びには、この3つの方法があります。

わたしにはCSSなどの知識がない上、面倒くさがりなので最初から整ったテンプレートが使えて、なおかつサポートも万全なテーマが良い!と考えたら「JIN」になりました。

この記事でわかること
  • JINはデモが11種類と豊富
  • HTMLやCSSの知識がなくても使える
  • カラーが全て簡単にカスタマイズできる
  • ボックスデザインも豊富
  • ただし、ブログカードは未対応

JINのデモは11種類

JINのデモは11種類。

シンプルなものから、キュートなもの、ナチュラルなものまで様々ですが、わたしが選んだのはこちらのデモ▼

JIN

スタイリッシュなデザインにしました。

もちろんこのまま使うことができるのですが、JINはカラーや画像を自由に変えることもできるんです!

カスタマイズしてみたのがこんな感じになりました▼

これからまだまだ変えていきます!

JINのメリット

とにかくデモがかわいい

JIN

何度も言いますが、JINはデモが本当にかわいい!

インストールするまではデモ一覧を見てずっとニヤニヤしていたくらいでした。

デモは、インストールする前から、PC版・タブレット版・スマホ版、3つを確認することができます。実際に見てみて、想像を膨らませることができるのは嬉しいですよね。

スマホのカスタムもできる

スマホ版ではメニューボタン(右上)・固定フッター(下)・ボタンメニュー(右下)が別に設定できます。

現在は変えていませんが、変えようと思えばいくらでも変えられるよ!

HTMLやCSSの知識がなくても使える

自分でカスタマイズするとなると、細かい部分までHTMLを打ち込んでデザインを決めていくことになると思います。

ところが、有料テーマは最初からプログラミングされているので、がんばってタグを打ち込む必要はなし!最初からキレイにデザインされたブログになるのがメリット。

カスタマイズするときも、こんな画面を開いてポチポチするだけなのですごく楽です!

カラーや画像の変更も自由自在

JINでは、テンプレートの状態を保ちつつ、カラーや画像も自分好みにカスタマイズできます。

カスタマイズできること
  1. テーマカラー
  2. アクセントカラー
  3. サイトの背景色
  4. ヘッダーの背景色
  5. ヘッダーの文字色
  6. メニューの背景色
  7. メニューの文字色
  8. フッターの背景色
  9. フッターの文字色
  10. 見出しの色
  11. ボタンの色
  12. マーカーの色
  13. ボックスの色

色を変えるときも「カスタマイズ」⇨「カラー設定」で簡単に変えられます▼

「色設定」もカラーコードをいちいち打ち込まなくて大丈夫です◎

21種類のボックスデザインも豊富&かなり使える

JINは、コピペして使える21種類のボックスも搭載。

ボックスは投稿ページの下にあり▼

こんな感じでデザインと一緒に載っているので、どんなボックスを使おうか想像もしやすいのが嬉しいところです◎

各ボックスのデザインはこちら▼

太枠ボックス

太点線ボックス

二重線ボックス

細枠背景色ボックス

細点線背景色ボックス

背景色ボックス

太枠背景色ボックス

左線ボックス

端折れボックス

注意点ボックス

良い例ボックス

悪い例ボックス

参考ボックス

メモボックス

ポイントボックス

タイトル付きボックス

枠ありタイトル付きボックス

黒板ボックス

タブ付きボックス

小さいタイトル付きボックス

これらが全部搭載されています。

黒板ボックス以外は、線の色や背景を変えることもできるので、ここも自由自在です◎

JIN唯一のデメリット

デモもかわいくて、HTMLなどの知識もいらない。カラーや画像のカスタマイズもできて、最初からボックスの種類も豊富…と、メリット尽くしのJINですが、1つだけデメリットに感じたのがこちらです。

他サイトの埋め込み、ブログカード未対応

本来、WPでは「ビジュアルモード」にURLをコピペするだけで、勝手にブログカードをつくってくれるシステムが実装されています。

ブログカードとは、はてなブログやnoteなどでよく見かける、サムネ付きのURLのこと▼

が、JINでは、自分のブログ記事以外は反映できません

例を上げてみると、自分のブログ記事はコピペのみでもブログカードが表示されます。

https://hanada-yumiko.com/wordpress-jin/

こんな感じになります。

ところが、他のサイトをコピペすると、ただURLだけの記載に…

https://hanadayumiko-miniblog.com

ちょっと悲しい。

ところが全くできないというわけではなく、「Pz-LinkCard」というプラグインを使うことでブログカードが表示可能ではあります

最初は使っていたのですが「ちょっと使いにくいなぁ」と思ったので、今は使っていません。

まとめ

「JIN」のテーマについてざっくりとまとめてみました。

今は1年ほど使っていますが、デメリットに感じているのはブログカードが使えないことくらいで、ほかは困ることもなく、良いところしかありません。

デザイン崩れもなく、公式サイトでのサポートも充実しているのでメリットは多いように感じます◎

カスタマイズも、コードを打ち込んだりしなくて良いのでかなり楽。初心者にはかなりおすすめのテーマです。

有料なので全ての人にぴったり!というわけではありませんが、搭載して困ることもないと思います。JIN、良いですよ〜